引っ越し料金を抑える為の重要な要素

荷物の量が多いと、当然引っ越し業者の利用料金も高くなります。

引っ越し業者はお客の荷物を部屋から運び出し、トラックに積んで新居へと運んでくれます。もちろん、新居への荷物の運び込みも行います。荷物の量が多ければ運び出しと運び込みの手間が増え、荷物の移送に必要なトラックの大きさも変わってくるのです。こうした点でコストがかかることになる為、荷物の量が多いと引っ越し料金が高くなるのも仕方のないことなのです。

とはいえ、やはり少しでも費用を抑えて引っ越しをしたいと考える方は多いでしょう。引っ越し料金を安くする為に荷物の量を抑えることも重要ですが、相見積もりを取ったり料金が安い日程で予約を入れることもとても重要なのです。

引っ越し業者の料金は、実は営業マンのさじ加減一つで大きく変わります。他社からも見積もりを取っておき、少しでも安い見積もりがあればそれを引き合いに出して値下げ交渉を行ってみることをお勧めします。相見積もりを利用して値下げ交渉を行うと、状況によっては当初の見積もり額の半額程度まで料金が下がることもあると言われているのです。

また、引っ越し業者が空いている日程で予約を入れることもポイントになります。平日は比較的引っ越し業者が空いていることが多いので、もし平日に引っ越しが出来るなら、平日に予約を入れるようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>